美肌に導く
医療機関専用の
新スキンケアプログラム

◇こんなお悩みありませんか◇

✔ 増えたシミを消したい
✔ 肝斑を改善したい
✔ 肌のくすみが気になる
✔ 肌をトーンアップさせたい
✔ ニキビやニキビ痕が気になる
✔ 毛穴が目立つ
✔ 肌質を改善させたい

ゼオスキンヘルスとは

スキンケアの分野で世界的に高い評価を得てきたドクターオバジによって開発された医療機関専売の化粧品です。

一般の市販化粧品は肌表面の一時的な「保湿」目的が多いですが、ゼオスキンヘルスは肌へ効果のある成分を浸透させ、見た目だけでなく肌本体の機能を細胞レベルで取り戻し、健康でトラブルやダメージのない、まるで生まれたてのようなみずみずしい肌へと回復させていきます。

スキンケアの分野で世界的に高い評価を受けてきたドクターオバジが、35年に渡る研究から新しく作り出したスキンケアが「ゼオスキンヘルス」です。

ゼオスキンヘルスは肌の正常細胞を取り戻すことで、肌の再生サイクルを改善させ、ダメージに負けない健康な肌を取り戻し、「しみ」「くすみ」「小じわ」「ニキビ」などの肌トラブルを改善していきます。

ゼオスキン(ZO SKIN)に出会う前の肌質

10代はニキビで悩む、20代は毛穴が気になる、30代はくすみやクマに悩まされる、
出産を経てからはシミが激増し、それを隠すためにファンデーションが厚塗りになったり、そのせいか口の周りに謎の吹き出物が出たりと悪循環を繰り返すなどお肌の悩みは多くありませんか?

そんな方におすすめしたいのがゼオスキン!

ゼオスキン(ZO SKIN)はダウンタイム(皮むけや炎症)が怖い

しかし、ゼオスキンをするとダウンタイムと言って、皮膚が生まれ変わるタイミングで顔の皮が剥けたり、赤く炎症を起こすことが必ずあります。

仕事をしていたり、人と会うことが多い人だと、肌がボロボロの状態だと恥ずかしいという理由で、始められない人も多いそうで、実際私もそうでした。

どれぐらい皮むけするのかもわからないし、皮むけした状態がどれぐらい続くかもわからないし、不安で不安で一歩踏み出すのに時間がかかりました。

でも、それ以上に自分の肌に耐えられなくなって、ゼオスキンを挑戦してみることにしました!

ゼオスキン(ZO SKIN)はどれを買えばいい?

ゼオスキンのラインナップはかなり豊富で、全部買うとかなりの金額になります。

友人に必要最低限のものを聞いて、私はこちらを購入しました!

・エクスフォリエーティングクレンザー(洗顔)
・バランサートナー(化粧水)
・ミラミックス
・トレチノイン

必要最低限この4つがあればOK!

意外と洗顔が大切で、上記のクレンザーはジェル状で肌にも優しく保湿もしてくれ、さらにスクラブが入っているので、皮剥け時にはとても助かります。

しかもこの洗顔、とっても優秀で、洗っただけでツルッとワントーン肌の色がアップするのです!
ゼオスキンを試すのが怖い方は、まずこの洗顔からでも試して頂くとわかりやすいと思います。

そして、大切なのがミラミックスとトレチノイン。これらを配合することで肌が炎症を起こし、生まれ変わります。

トレチノインは医師処方薬なので、当院での診察をおすすめします。

ちなみに、このゼオスキンのクレンザーではフルメイクは落とせないので、オイルタイプなどクレンジングを先に使用した後、ゼオスキンで洗顔をおすすめします。

ミラミックスを塗ると真っ白に

バランサートナーとミラミックスは朝晩、トレチノインは配合率を決めて、晩のみ週に数回塗ります。
炎症をなるべく緩やかにしたい方は配合率を低くし、週に1回から。

炎症を少し進行させたい方は配合率は変えずに、塗る回数を増やしていきます。


全然伸びないし浸透しないので顔が真っ白になり、塗り込んでも塗り込んでも透明になってくれず、“使い方これで合ってるのかな・・・”と不安になった頃に、スッと透明に変化します!

時間にして約1分ぐらいでしょうか。

塗っていれば必ず透明に変化するので、不安にならず、しばらくマッサージしながら塗り続けてくださいね!

ゼオスキンの皮むけはいつまで?

私の場合、皮むけが怖かったので、ミラミックス1に対して、トレチノインを0.25の割合から始めました。

塗った翌日、もう変化が出てるかな〜と楽しみに鏡を見ましたが、何も変化はありませんでした。

毎朝楽しみに鏡を見ましたが、4日後にようやく目の周りの皮が少し剥け始めました

思ってた以上に皮むけが余裕だったので(こんなもんか〜という感じ)、もう少し炎症を起こしてみようと思い、5日目にもう一度1:0.25の割合で塗ってみました

すると使い始めてから7日目ぐらいに、今度は頬の皮が剥け始めました

剥け始めてくると、皮剥けがだんだん快感になってしまい、8日目にもう一度塗ると、次の日には顎まわりから頬にかけて、かなり剥けました。

この剥け感がこれからしばらくは続くのかな~なんて思っていると、次の日にはピタっと止まり、自分でもわかるぐらい、確実に肌が綺麗になりました!

私の場合は、1:0.25を週3回塗って、10日で皮むけ期は終了しました

先生にダウンタイムの経過を報告すると、私は肌が強い方だったみたいで、皮剥けも長期化せず、ゼオスキンが肌に合っていたんじゃないかとのことでした。

ゼオスキン(ZO SKIN)、ダウンタイム後の配合率

あっという間に皮むけ期が終わり肌が落ち着いてきたので、ミラミックス1:トレチノイン0.5と配合率を上げ、さらに毎日塗ることにしました。

ちなみに、皮が剥け始めてからバランサートナー(化粧水)を付けるとピリっとした刺激が出てきます。

そして、配合率1:0.5にも慣れてきたので、今では1:1で毎日塗っています。

これがゼオスキンの最終形の配合率になります。

ゼオスキン(ZO SKIN)、1ヶ月後の効果はいかに!?

ゼオスキンの体験がスタートしてから約1ヶ月、何が一番変わったかというと、断然肌のくすみです!

ゼオスキンを初めてから、明らかに肌がワントーン明るくなりました。そして目の下のクマが本当に無くなりました!

毎日コンシーラーでクマを消していたのが嘘のよう!

ゼオスキンを経験した人は最終的にファンデーションをやめる人が多いとよく聞きますが、その理由がよくわかりました!

ゼオスキン(ZO SKIN)を使ってみた感想まとめ

今まで使っていた基礎化粧品は肌に水分を与え、保湿をしまくるタイプのものでしたが、ゼオスキンに保湿能力はありません。なので、使い始めはものすごく肌が乾燥し、シワもかなり目立ちます。

ですが、2週間を過ぎてくると、今度は肌の内側から自分の力で潤わそうと肌が再生し始めるので、自然と肌が柔らかく潤ってきます。さらに、無駄な保湿成分を与えなくなったことで油分も減り、ニキビも出なくなりました。

使用して約1ヶ月ですが、今まで悩み続けたくすみ、クマ、ニキビ、乾燥、などが一切無くなり、肌がものすごく良い状態に変化しました

皮膚科の先生も、いくら市販の高級スキンケア商品などの高価な化粧品を使っても、ここまでの効果は絶対出ないと言っていました。なぜなら、ゼオスキンは医療行為になるので、肌へのアプローチの仕方も従来のものとは全く違うそう。なんと80過ぎのおばあ様でも綺麗になった症例があるそうです。

早く綺麗な肌になりたい方はゼオスキンをオススメします!

注意:個人によって皮膚の状態や強さが違うと思うので、肌が弱い人や敏感な方は皮むけ期がもう少し長く続くかもしれません。お医者さんによくご相談の上、ご使用くださいませ!